佐渡のひな祭り・

佐渡の日に、街道を歩く
華やぐ両津・相川の雛まつり

3月は桃の節句、ひな祭りの佐渡では色を付けた団子の練粉を花や鯛などの型に入れて作る「おこし型・しんこ」や、色つき団子で金太郎あめのようにして作る「やせうま」が一緒に飾られる。また、佐渡は歴史の古い土地で代々各家に伝わる様々な雛人形は華麗で、荘厳。佐渡の玄関口両津夷と、今年で6年目を迎える相川地区では、その歴史ある数々のお雛様に出逢える。ガイドによる散策や人形を所有する家の人からその歴史を聞くこともできる。


●佐渡國あいかわひなまつり
3月1日(月)〜3月22日(祝)
街中に飾られたお雛様を訪ねて歴史も堪能!
会場■相川地区市街地周辺
公開時間■10:00〜17:00
入場料■無料(一部有料)
★相川ふれあいガイドが会場を案内します。
■実施日:3月6・7・13・14・20・21・22日
■出発時間:10:00(所要時間約2時間)
■受付場所:佐渡会館■料金:100円
★ひなまつりシャトルタクシー
■運行日:3月6・7・13・14・20・21・22日
■料金:1乗車に付き200円。乗車区間自由。
◎お問い合せ
相川ひなまつり実行委員会事務局 TEL.090-4810-3911
佐渡観光協会 相川観光案内所  TEL.0259-74-2220

●佐渡・両津おひなさまお宝めぐり
3月1日(月)〜3月22日(祝)
両津港周辺の二つの街の店頭やホテルロビー40軒
以上で、港町を見つめて来た「ひな人形」や「秘蔵
のお宝」を大公開します。
会場■両津市街地周辺
公開時間■10:00〜17:00 入場料■無料
◎お問い合せ
佐渡観光協会両津港観光案内所
TEL.0259-23-3300

●第6回北前船寄港地フォーラム
3月20日(土)
北前船によって佐渡は広範な地域のもの、情報や文
化・芸術などを迎え、今も受け継がれています。低
迷する経済・社会を活性化するため、今一度北前船
のスピリットに学んで見ては如何でしょう。
会場■佐渡市小木町「あゆす会館」
時間■13:00〜 入場料■無料
内容■テーマ「観光と地域交流を考える」
1.基調講演「北前船のスピリットに学ぶ」
2.パネルディスカッッション

●田舎暮らし体験ツアー
3月20日(土)・22日(日)
募集人員:30名様(最少催行人員10名)
費用:2泊3日1,5000円(佐渡準市民登録者)
25,000円(登録者以外の一般)
内容:<1日目>山野草見学・散策〜トキガイド
<2日目>佐渡暮らし生活情報〜相川ひなまつり
散策〜しんこ作り体験
<3日目>〜佐渡おけさ講習会〜無名異焼体験など
◎お問い合せ
佐渡観光協会 TEL.0259-27-5000

918A90EC9097takimoto.jpg

IMG_1982.JPG

8DB293n8BE08ER.jpg

相川雛.jpg

hina.jpg

918A90EC83V838383g838B835E83N.jpg

918A90EC83V838383g838B83o83X.jpg

特典いっぱい!佐渡の日
2月28日〜3月29日

■船・交通の割引特典
●ジェットフォイル運賃割引(片道)
 ジェットフォイル:大人6,220円⇒3,000円
          子供3,110円⇒1,500円
●乗用車航送運賃(往復)割引 
 (一例)3m以上〜4m未満
 新潟航路 25,990円⇒19,800円
 直江津航路27,600円⇒19,800円
●カーフェリー2等運賃割引
 新潟航路:大人2,320円⇒1,800円
(子供900円) 
 直江津航路:大人2,530円⇒1,800円
(子供900円)
 ※ご利用可能日:佐渡への往路2月27日〜
 28日、3月6日〜7日、13日〜14日、20日
 〜22日、27日〜28日
 新潟への復路2月28日〜3月1日、7〜8日、
 14日〜15日、21日〜23日、28日〜29日
 ☆事前予約必要です。
■予約は、佐渡汽船予約管理センター
 TEL.025-245-6122(8:30〜17:00)
 上記は、島外から佐渡へのお客様のみ有効。
●定期観光バス割引特典
 観光バス1日コース:
  大人5,800円⇒3,000円、
  子供3,000円⇒1,500円
■トキの森シャトルバス
(2月27日〜3月28日の土・日・祝日運行)
両津港⇔椎崎温泉⇔潟上温泉⇔トキの森公園
約1時間おきに出発 料金片道大人300円、
子供150円
■路線バス2日間フリー乗車券:島内全線2日
間乗り放題(2月27日〜3月28日)
※ご予約は:新潟交通佐渡定期観光バス予約
センターTEL.0259-52-3200
●レンタカー割引特典
■基本料金30%OFF:
 佐渡汽船観光   TEL.0259-27-5195
 佐渡が島レンタカーTEL.0259-86-3103
■基本料金20%OFF:
 マツダレンタカー両津店
 TEL.0259-24-7211
※ご利用可能日:2月27日〜3月1日、6日〜
 8日、13日〜15日、20日〜23日、
 27日〜29日
●タクシー(2時間以上ご利用)割引特典
 観光タクシー小型5,400円⇒3,300円、
 中型5,800円⇒3,300円、
ジャンボ7,500円⇒5,250円
 新潟交通佐渡タクシー部 
           TEL.0259-57-5123
 おけさ観光タクシー TEL.0259-63-3348
 内藤タクシー  TEL.0259-52-2174
 中川商会  TEL.0259-74-3134
 中央タクシー    TEL.0259-52-3161
 佐渡観光タクシー  TEL.0259-23-4116
 港タクシー     TEL.0259-27-2181
 真野タクシー    TEL.0259-55-2167
 両津タクシー    TEL.0259-27-3221
 ※ご利用可能日:2月27日〜3月1日、
 6日〜8日、13日〜15日、20日〜23日、
 27日〜29日

一人だけの、「おこし型」職人

89AA8DE890i.jpg
岡崎 進(おかざき すすむ)
大正5年生まれ・佐渡市小比叡在住

佐渡では春の節句に、昔ながらの伝統的なお菓子を家々で雛かざりと一緒にお供えする習わしがある「おこし型」「やせうま」などである。上新粉を紅で色づけしたものを思い思いに画図けしたあと、蒸してできあがる。中に小豆のアンコを入れるなど、それぞれの家庭での習わしもある。思い思いのデザインでこしらえるので、小さな子供がいる家では、おばあちゃんが子供たちに教えながら作る年中行事のひとつにもなっている。しかし、おこし型の「型作り職人」となると、佐渡には、小比叡に住む岡崎進さんただ一人だけとなってしまった。

 岡崎さんは現在93歳、元は大工職人でしたが、60歳代で心臓をわずらい現役を引退。その後、趣味でタンスや木の置物などを作るかたわらおよそ20年前から、おこし型の「型」作りを始めたそうです。型の材料となる木は、「しなの木」が一番いいそうですが、品不足で手に入らないため比較的ノミで彫りやす
い「ホウの木」を使うとの事。木を彫るコツは力勝負では駄目で、木の目に逆らわないよう刃物を使わないと、きれいにできないと話す。1つの型を作るには、1日の作業時間を費やすそうだが、1つの型で卸値が2、500円〜3、000円と手彫りでは作業効率が悪く後継者がいないのが実情だと言う。岡崎さん曰くボケ防止の趣味の一つとして100歳までは続けたいと、型作りへの思いを話してくれました。

82A882B182B58C5E.jpg
ひとつの製作に1ヶ月
IMG_1884.JPG.jpeg
蒸してできあがったおこし型
上新粉で作るので「しんこ」
とも言う。